壁を傷つけないフック!賃貸アパートマンションに便利

壁を傷つけないフックフック おすすめグッズ

こんにちは、いあです。

壁に物を吊るしたり、かけたいけど賃貸だから傷つけられない…
シールタイプもあるけど剥がす時汚れちゃうし…


賃貸だと上記についてよく悩みますよね。

だけど全ての賃貸の方にオススメしたいすごい商品を見つけました。

このフックだと壁を傷つけないしほとんど汚れない…!!


賃貸は壁に穴は開けられない…

通常だと壁を傷つけないフックとしてシールタイプがよくありますよね。
でも剥がしたら汚れちゃう

だからって、賃貸だから穴を開けられないし…
マグネットタイプでも壁だから付けれないし…

私も1人暮らしの時悩みの種でした。
この壁にフックあったら色々できるのにと…笑



壁に貼れるフック

そこでこの壁に貼れるフックを見つけました…!!

なんと100均…すごい。笑

商品についているチューブをフック全体につけて、壁につけるみたいです。


2kgまで大丈夫なんて結構すごいですよね。

私が見た100均には3種類の壁に貼れるフックがありました。

重量1kg2kg500g
フック数2つ1つ4つ




壁に貼れるフックが売っている場所

ダイソー

100円均一のダイソーに売っていました
しかし、店舗によっては、販売していないところもあるようです。

上記で紹介したものが販売していた商品ですね。


Amazon

ダイソーに売っていなかった場合、似た商品がAmazonに売られています

商品名は「くりぴた フック 壁紙用」

私は近くのダイソーに商品が見当たらなかったので、こちらで購入しました。笑

ダイソーとは商品が似ていますが、別物になります
そのため、価格も1000円を超えるものになり少しお高め。

それでも、ずっとフックとして壁に貼り付けられるので、
1000円程度であればお得な気がします。笑

フックの付け方や使用用途も掲載しているので確認してみてください。
検索していくと、サイズや種類もダイソーよりも幅があります。




楽天

楽天にも同様に販売しています。

こちらもサイズや種類が幅があって売られています。

いろんな口コミを観れるのでオススメです笑

こちらの商品もAmazonで売られている「くりぴた」と同じになるので、
ダイソーとは別商品になるため、価格も1000円を超えるものです。




使ってみた感想

実際に使ってみたところ、とても快適でもっと活用している人が多くてもおかしくないのに…!なんて感じたりしました笑

私が使ったものは、Amazonや楽天で売っている「くりぴたと同じものです。

正直1番気になったものは、本当に壁を汚さないのか、です。

まずは、製品のフックに付属していた粘着剤をつけて、
壁に貼り付けてしばらく置いておきました。

接着剤が固まって、実際に家のドライヤーやバックなどを置いてみてもしっかりしていました。
これはなかなか固定感はありました。

問題は、外した際に汚れていないかどうかです…。

実際に外してみると…
全然汚れていませんでした!
正確に言うと、綺麗に剥がれました

接着剤が木工用ボンドみたいに固まっていると思っていたのですが、
実際は、スライムのように張り付いていて、
指で剥がそうとすると綺麗にポロポロと落ちてきました。

そして壁は綺麗になったので大満足です。
収納スペースが部屋に置くほどなくて、でもものを何か掛けたいな〜という時にオススメです




壁に貼り付けるフック おすすめの使い道

服をかける

壁にいくつかフックをつけて並べてしまえば、立派な服掛けになります。

少しの隙間でもこのフックで代用できると思います。

ドライヤーやヘアアイロンなどのコード類をまとめる

私はこのコード類をまとめるのに使用しています。
ドライヤーの置き場がなくて、床に籠を置いていましたが、
このフックで壁掛けにしたので、家が少しスッキリしました。

帽子やバック置き場

帽子も何個もあったら、置き場にも困りますよね…。

このフックを壁につけて、帽子をかけたり、バックをかけたりすることも可能です。
小さなラックであれば、代わりとなって、スペースが確保できそうです。

アクセサリー置き場

ネックレスやブレスレットのアクセサリー置き場にもなります。

小さいフック用もあるのでそれを複数つけておけば、壁掛けアクセサリー置き場にできます。

また、いつもあるアクセサリー置き場がいっぱいになってしまった時でも
フックを足して、多く置けるようにすることも可能そうです。

絵画やインテリア置き場

壁に絵画を飾ったり、インテリア置き場が欲しい人にもオススメです。

フックを少し空けた感覚でつければ、そこに紐を通して絵画を飾ることができます。



まとめ

壁に貼り付けられて、取り外す時には汚れいのはとても良かったので、紹介させていただきました。

良かったら、色々な方法で試して、家の中をスッキリさせてみてください笑

この記事が誰かの参考になったら幸いです。






コメント

タイトルとURLをコピーしました